スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唾石症 全快までの道のり その①

2年程前に 唾石症になりました。
食べ物を食べると 右下の喉あたりが ぷくりと腫れてきて
舌のつけ根が痛むのです。

はじめ 歯からきているのかな!? と思い口腔外科へ行きました。
行った口腔外科に 虫歯のせいだろうと言われました。
レントゲンまでとったのに 明らかに誤診でした。 

はじめて行った時から何だか そこの口腔外科にピンとこなくて
違う歯医者へ行ったら咽頭科へ行って下さいと言われて 行きました。

そしたら 喉に白い影が。。。
咽頭科の先生に「唾石症」と診断されました。
あまりにも痛むとか腫れて 唾液管が破裂すると怖いとの事。 

唾石症は 手術して取るしか方法がない と言われた。
手術すると副作用がでるとの事。
顔面神経が集中しているところなので 傷つけると怖いらしい。 

先生から診断が下った時は
さすがに どないしよう・・・・・と思ったけれど
数日後には 「治ってみせる」 と宣言し確信した。 

そして私は 毎日 体の氣の流れを良くする為にマッサージと
以前からしていた気功を毎朝 真面目にしました。
そして ホメオパシーを始めました。
また ウラジロカシとゆうお茶を飲み始めました。 

現在は。。。
手術もせず 全快したのです!
その道のりを数回に渡ってお話したいと思います。 

全国の唾石症に悩んでいる方へ
何かの励みになるかもしれないし
ヒントになる事があれば 是非 参考になさって下さい! 

次回に続く

コメント

未知なる....

手術をせずに完治....
人間の身体は、ほんとうに未知なるもの
一度以前に聞いたね
だけど、じっくり読ませてもらいます(笑)
早く続きが見たいです♪

良かったね!

良かったですね!
人は大きな可能性を秘めている。
その力を引き出した風和梨さんの道のり、素晴らしい軌跡の記録を楽しみにしています♫

Re: 未知なる....

yume さま
いつもありがとう!
私の家族 友達 関わって下さった
皆さんの影響も受けて完治できたと思っています。
引き続き 読んで下さいね♪

Re: 良かったね!

abha さま
いつもありがとう!
「完治する!」と決めた事が
その可能性を引き出したのだと思います。
引き続き読んで下さいね!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。