ジアミンアレルギー

今年の2月頃から 髪のはえぎわにブツブツと出来物ができてきました。 痒い。
頭皮も風池のあたりが モゾモゾと痒い。 

しかし そのうち治るだろうと放っておきました。 

夏本番になり汗をかくようになり 痒みが増してきました。
「どうしたものか。。。」 

先月 ふらりと立ち寄った ハンズの化粧品売り場で
何気に声をかけられた店員さんに その事を話しました。 

そしたら ご自分のアレルギーの話をしてくれました。
過去に突然 顔が真っ赤になりブツブツがいっぱいできて
高熱にうなされ 入院までしたらしい。
検査の結果 ジアミンアレルギーになっていたそうです。 

ジアミンアレルギー って・・・その時初めてききました。
ジアミンとゆう成分が シャンプーや髪染めに入っていて
頭皮に蓄積されてゆくそうです。
それで 突然 何かのタイミングで症状がでてくるそうです。 

頭皮と子宮との関係性も 以前からよく耳にしていた。
経皮毒だったか。。。
「そんなのわたしには 関係ねぇ~!」 と思っていた。。。

私は 髪染めはしていないけれど 長い間 同じシャンプーを使用しています。
店員さんと話込んでゆくうちに 私の使用しているシャンプーに
ジアミンが入っている事がわかりました。 

「シャンプー 半分以上残っているから なくなったら替えます。」

なんて はじめはケチくさい事を言っていたけど
結局 トラベル用を購入して試してみることにした。
シャンプーの試供品はなかったのだけど
化粧品の試供品をいっぱい頂いた。

そして 早速 シャンプーを試してみた。
すると・・・翌日から 顔がつるんとしてきて
1週間もすると はえぎわのブツブツも痒みもなくなったのです!
素晴らしい!!!

あんまりにも 心地良かったので
シャンプーを買い換えました。 大正解!!!

肌のトラブルも減ってきたし シャンプーの香りも良い。 

タイミング良く 店員さん シャンプーに出逢い
私は本当にツイてるわぁ! なんて思ったのでした。 




コメントの投稿

非公開コメント

良かったね〜

出逢いのタイミングも、神の思し召し! 良かったね〜。^^

頭皮や皮膚、唇などの粘膜からの経費毒は、肝臓の解毒システムを通らないだけに怖いですよね。

私は最近、余程のとき以外は「湯シャン」なのですが、充分に気持ち良いです〜。^^
数十年前に、気功の師から、頭はお湯で3分以上流すと、たいがいの汚れが落ちる。必要以上の油分を落とすのは、気が落ちるので良くない、と伺いました。
そう言えば、、、大本教の出口王仁三郎は、髪は神からのインスピレーションを受けるところなので、出来るだけ洗わない方が良い、というようなことを言われていたそうです。面白いね〜!

Re: 良かったね〜

abha さん こんばんは♪

本当にベストなタイミングで良かったです。

成分がシンプルな石鹸はあったと思いますが
今のような シャンプーや洗剤も戦後に入ってきたのでしょうね。
本来なら お湯で3分以上流す「湯シャン」
若しくは 成分がシンプルな石鹸で充分に汚れが落ちるものを
わざわざシャンプーを使うシステムになっていった(していった)のでしょう。
こうゆう事って この分野だけではなく
衣食住等などに関して 結構あるんですよね・・・

出口王仁三郎氏がその様な事を言われていたのですね~
面白いです。

 

おわんのような、、、

ネイティヴアメリカンの男性は、本来、髪を切らないのだけど、ベトナム戦争に駆り出された時、軍隊頭にされたそうです。
そうしたら、それまで彼らが持っていた予知能力(熟睡していても、遠くから銃口を向けられる瞬間に飛び起きて隠れるなど)がなくなってしまったので、
彼らだけは髪を切ってはいけないことになったとか。。。
すごいですね〜。

髪を切る人は、聖なるお仕事だったようです。
時には髪を切る事で邪気を払う効果もあるのでしょう。

だからといって、出口王仁三郎氏のような、お椀状のヘアスタイルにする勇気は全くないです〜。^^;

Re: おわんのような、、、

ネイティヴアメリカンの男性 そうだったのですね。
彼らの髪は 予知能力を携え
感覚そのもので鋭敏なんですね。
本当にすごいです。

髪を切る人は聖なるお仕事だったと きいた事あります。
髪を切る人の心の状態によっては
切られる人の体の外側の層をきづつけてしまうとか・・・

また ゆっくりお話ししましょうね ♪

abhaさん どうもありがとう。




プロフィール

風和梨

Author:風和梨
自然の中に身を置く事と手作りが大好きです。 小物や雑貨の委託販売や雑誌の掲載を通じて作品作りをしています。

作品に関するお問い合わせ
お気軽にお尋ね下さいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
記事から探す
探したいワードを入力して「検索」をクリックしてくださいね!
最新記事
リンク
月別アーカイブ