花便り

近くの天満宮の枝垂れ梅は 蕾です

風和梨20130301134629

天満宮を散歩していると
前方から3歳くらいの男の子がちょこちょこと歩いてきて何度も

「おはよう おはよう」

って言うんです。 通りすがりに

「気をつけてね~ 

って言いながら 満面の笑みで 
小さい子って 本当に天使ですね。

母と父の会話を聞いて 覚えて
同じ事を 人に言ってるんでしょうかね~
本当に可愛い  幸せな気持ちになりました。

風和梨20130301134436
咲き始めている梅もあります

天満宮の奥には梅林があります。
ほとんどが蕾ですが 日に日に大きくなっています。

梅林のさらに奥の森では
鳥たちが賑やかで
ここは 楽園か?と思う程 鳥の歌声が響いています。
あたたかい陽射しを浴びて
気持ちが良いのでしょう。

風和梨_20130301134221

フカフカの落ち葉の上を歩きます。
小さな森ですが とても気持ち良い森なんです。
レジャーシートを広げて ゴロゴロする季節が近づいてきましたよ。

天満宮 傍の会館では
時々 作家さんが販売を兼ねたイベントをされています。
珍しいパーツを使用して アクセサリーを作られていました。
何とゆう素材だったか・・・
聞いたけど 忘れてしまいました。
樹脂系のパーツで
すずらんを大きくした様な花のパーツでした。 
また コサージュも作られていましたよ。

 




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)