お隣さん

田舎家のお隣さんは 緑さんが住んでいる。 
年齢は 私の母ぐらい。

田舎に住んでいる時は 一緒に桜を見に行ったり 
緑さんちに ご飯を食べに行ったり
晩のおかずを 頂いたり
と 年齢の離れた良いお友達としてお付き合いしていました。

私が引越しする時は 寂しそうで心苦しかった。
私も 辛かった・・・

e_convert_20110606091127.jpg

でも 私が田舎家へ帰ると どこからともなく緑さんが現れる。

「今 帰ってきたの?」

庭の垣根越しに現れたかと思えば
お二階から 手を振っている時もある。 
またある時は ドえらく遠い所にいたりするのに
必ず 声を掛けてくれる。 

緑さんちは 夜中じゅう玄関の明かりが灯っているので
夜中に田舎家に到着する時も
緑さんちの明かりを見ると ほっとする。
でも 月夜の美しい夜は明かりを消している。

この前 田舎家の周りの草引きをしていて
緑さんちの垣根がボーボーになっていたので

「切っていい?」

ってきいて ジョキジョキ カットした。
これでまた少し 風通しが良くなって
緑さんと 垣根越しにお話が出来る様になりました。 
 
 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)