木村秋則さんの公演会

先日 神戸で開催された
青森 りんご農家の木村秋則さんの公演会へ行って来ました。

20130324170406.jpg

木村さん とっても素敵な方でしたよ!
青森弁の柔らかいイントネーション
優しさが 木村さんから 言葉から 溢れてくる感じで
やっぱり ウルウルきました。 

無農薬農法が不可能といわれていた りんご栽培
ご自分の信念をひたすら貫き
自然栽培で りんご作りを成功させた人

世の中から見れば 「ヘンテコ」な変わり者に写る様ですが
紛れもなく 「ヘンテコ」な人でした。(かなりの褒め言葉)
その「ヘンテコ」ぶりが 真のスピリチュアルな方に思えるのです。

どん底を経験し
死を決意したものの 死のうとした寸前
目前に見た どんぐりの木の下の雑草から
自然栽培のヒントを得て
「これだ!!!」
を思われたそうです。

9年目の春 木村さんのりんご畑一面に
りんごの花が咲いたそうです。

自然栽培はりんご作りだけにどどまらず
米も岡山県で栽培されているそうです。
岡山では 農協さんも一緒になって
自然栽培をされているそうですよ。
素晴らしいです!

四国では 障害を持つ方に自然栽培のお野菜を
育ててもらってるそうです。
その お野菜はとっても人気だそうです。
障害を持つ方のお給料がぐんと上がったそうです。

余談ではありますが
障害を持つ方のお給料は 驚く程低いです。

木村さんは その方たちが ご自分の力でさらに
お給料を増やして 生きていく事の助けになる様に願い
四国での自然栽培の取り組みをされています。

木村さん
歯は抜けてるけど(笑) すごく 男らしかった!

また家庭菜園でのヒントを
幾つか教えて頂きましたよ。

6月には 「奇跡のリンゴ」の映画が上映されるそうです。
楽しみですね~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何らかのアレルギー 脳障害 神経障害 ナド等
農薬汚染による食物からの心身の不調が
以前より増していると耳にします。
産まれてくる子供達にも多く見られるそうです。
農薬汚染されていない食物を入手するのは
たやすい事ではありません。

日本には 休耕田が沢山あります。
過疎の村もあります。
職も少ないです。

農業移行型の早期退職制度を設けて
40~50代から以降の方が
農業従事する選択が有りとするのは どうでしょう?
農業従事の場合 定年は自由意志にします。
10~30代の方はスライドして 職に付きます。

今後 ますます輸入食物が店頭に並ぶかもしれませんが
日本に輸出する為に 農薬散布している食物もあるそうです。

私たちのDNAを美しく引継いでゆく為に
食の安全について もっと意識的にならなければなりません。
これから赤ちゃんを産む女性や男性は特に・・・

。。。とは言うものの まず 自分に出来る事は
せっせと 家庭菜園で種まきして
食料自給率をアップする事なんですがね。