はじめてのログキャピン

 キルトの世界に憧れていた頃から
いつの日かログキャピンの大物作品を作る事が
私の憧れのひとつでありました。  
(この作品は20年程前の作品です。)

ログキャピン とは・・・パッチワークのパターンのひとつです。
パターンのもつ意味は 暖炉。  
あたたかい暖炉の火をイメージして 
中心は黄色とオレンジを使いました。 

          ログキャビン
hconvert_20100930111857.jpg

ログハウスにも とても強い憧れを持っていました。 

暖かい暖炉の前で
ゆらゆらチェアーに腰掛けて
パッチワークや 編み物をしたり 

野山の木の実や苺をつんで  ジャムやお菓子を作ったり
野菜や果物を作ったりして
自然と共に 穏やかに暮らす事が
ずぅ~っと ずぅ~っと夢でした。
(現在も 夢の途中)

卒業文集に書いた将来の夢 「自給自足」
友人は しっかりと覚えていてくれて嬉しかったな。  

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用